fc2ブログ

20141028.jpg



       薄暗い中、日の出を待つ

       時間が経つにつれ、あたりが明るくなり

       東の空から黄色く染まった朝陽が

       顔を覗かせてきた

       肌寒さを感じながらも

       朝陽にあたると心も体も温まる


       釣り人が測ったかのように渚に並び

       描いた獲物を思い竿を振る


       澄んだ空気に汐の香り、寄せて返す波の音

       柔らかな優しい光を浴びながら

       大きく深呼吸 





スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する